実は色々あります!専門店でチェック♪

バラの花束をプレゼントしたい時。

 

色んなギフトシーンに選ばれるベストアイテムです。

 

王道で定番。ですがこれほど人をストレートに感動させるギフトアイテムって他に思いつかないですよね。

 

バラ,花束,プレゼント,珍しい色,青,黒,虹色

 

やっぱりバラが持つ美しさが人に与える印象の強さは贈る人の気持ちをダイレクトに伝えてくれるそんな感じがします。

 

そして長い人生の中で実際に自分がバラの花束をもらう機会って多くても数えるほどです。

 

王道と言えども本当に自分がいただく時って数少ないですよね。

 

 

色んなギフトシーンでベストな贈り物です♪

 

ギフトシーンを問わず、祝福の機会、プレゼントに間違いないバラ。

 

大人になって色んな人に出会ったりすると様々なギフトシーンにも出くわしたりします。

 

 

目上の人への贈りものに

 

そんなシーンもあります。

 

例えば、母親、父親、恩師、上司など…。

 

誕生日プレゼント、母の日や父の日、敬老の日といったいつもの記念日、またもっと希少な人生の節目の記念日なども。

 

例えば両親の金婚式、銀婚式、還暦、古希、定年退職…ですね。

 

例えば、金婚式なら50本、銀婚式なら25本、還暦なら60本、古希は70本、定年退職なら勤続された年数など、祝福したいシーンの本数に合わせて特別な意味を持たせた花束にすればさらにもらう人は感動です。

 

 

また最愛の彼女や奥様へのプレゼントにも

 

彼女や奥様の誕生日プレゼントなら年齢の本数に。

 

自分の結婚記念日なら結婚生活の年数に合わせて。

 

など…こちらも本数と記念日の意味を合わせることでさらなる想いを込めることができますよね。

 

クリスマスプレゼント、ホワイトデー…などなど恋人のための記念日にもバラの花束を贈れば忘れられない思い出になります。

 

 

レッドやピンク以外にも珍しい色が…

 

バラの花束のプレゼントも色々あります。

 

バラといえば、イメージカラーは赤(レッド)ですよね。

 

そしてピンクもありますし、白(ホワイト)、黄色(イエロー)…もあります。

 

 

このあたりは定番というか、見たことがあるという人も少なくないでしょうね。それぞれに個性がありますし、胸にせまるような美しさを感じます。

 

そして今はもっと珍しい色のバラの花束を取り扱うお店があります。

 

サプライズプレゼントに是非知っておきたいです♪

 

 

希少な薔薇の色といえば、青。

 

以前は作るのが不可能といわれていたブルーのバラも今は取り扱うお店がありますし、贈り物にすることもできます。

 

青のバラが持つ意味は“奇跡”です。

 

青色のバラが誕生した過程を表現するような花言葉ですよね。

 

“奇跡”というようなシチュエーションのギフトシーンの贈りものに選びたいですよね。

 

その機会が奇跡的であったり、自分との関係が奇跡を感じるものであったりするようなギフトシーンです。

 

 

ブラックもあります!

 

黒のバラのプレゼント。

 

黒のバラはとても神秘的です。

 

黒がお好きな方に。

 

 

これ以上ないといったスペシャルカラーのバラも♪

 

それはレインボーカラーです!

 

信じられないような虹色のバラの花束。

 

見たことない人も多いと思いますし、ご存じない人も少なくないのでは。実際生で見てみたいですよね。

 

贈られた人はまずはサプライズ、そしてじわじわ迫る嬉しさ…という感じです。

 

バラの花束自体もらう機会って生きていてもそんなにありませんよね。

 

それがレインボーカラーなんですから。

 

極め付けの珍しいバラの花束の色、特別な気持ちを伝えたいようなスペシャルなギフトシーンにぜひ贈ってみたいです!

 

 

バラの花束もオンラインをチェックしたいです。

 

バラの花束はオンラインでネット通販での購入も視野に入れたいです。

 

何といってもネットならバラの専門店があります!

 

品揃えのバリエーション、本数指定、サプライズなオプションなど…嬉しいサービスが色々です。

 

スマホからでも色々検索、簡単注文できます♪

 

当サイトおすすめのフラワーショップをこちらのページでピックアップしています。

 

珍しい色のバラの花束をサプライズプレゼントに。是非チェックしてみてください!

 

→ バラの花束のプレゼントに!色や本数が選べるおすすめショップをピックアップしてみました。